タグ:片平観光農園 ( 22 ) タグの人気記事
地方発送について
遠方でなかなか足を運べない方はお電話での注文も賜ります。
大粒のいちごを並べますので、大切な方へのギフトにもおススメです。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご注文はこちら。
TEL : 099-274-6183
お問い合わせもお気軽にどうぞ。


c0125320_234154100.jpg
ダンボール箱一段 約1.3kg
2,200円 (2009.11.24更新)

c0125320_23441852.jpg
ダンボール箱二段 約1.5kg
2,500円 (2009.11.24更新)

c0125320_23445485.jpg
発泡スチロール箱 約1.8kg
3,000円 (2009.11.24更新)

上記はさつまおとめの価格になります。
さがほのかは各200円お安くなります。

c0125320_23454248.jpg
いちごジャム250g 6本セット
2400円


支払方法 : 代金引換 / 振込み(入金確認後発送)

振込先:鹿児島信用金庫 湯之元支店
    普通口座1065250
    カタヒラ キヨミ

■送料はこちらです。運送会社はクロネコヤマトです。
  北海道 2,000円
  東 北 1,500円
  関 東 1,250円
  北 陸 1,000円
  中 部 1,000円
  関 西  900円
  四 国  900円
  中 国  800円
  九 州  800円
  沖 縄 1,250円
  ※電話でご注文の際に正確な金額をご確認頂きますよう、お願いします。

■注意事項です。よく読んでくださいね。
・商品代には、「クール運賃」が含まれてます。いちごはデリケートな果物。
 クール便でお送りすることで、ちょっとした衝撃で潰れてしまうことを低減します。
・一箇所に3個以上発送する場合、送料がプラス200円かかります。
・コレクト手数料は、300円です。
(更新 2010/2/1)

ご注文はこちら。
TEL : 099-274-6183
お問い合わせもお気軽にどうぞ。

[PR]
by kt-ichigoen | 2009-04-11 09:31 | 発送のお知らせ
いちごの研究
ブログを引っ越しました!新しいページは→こちら

今日は鹿児島大学からのお客様です。
タンザニアの教授をされているイッサさん(右)と交換留学生のアディリさんです。
いちごは食品安全の研究に使われるそうです。
片平農園のいちごでいい研究ができることを願っています006.gif
c0125320_231394.jpg

[PR]
by kt-ichigoen | 2009-03-16 23:12 | いちご日記
食べ放題!
ブログを引っ越しました!新しいページは→こちら

日曜日は天気は悪いでしたがたくさんのお客様に来園していただきました001.gif
食べ放題のお客様もおなかいっぱい食べてもらったのですが
その後またいちご狩りまでしてもらいました。
片平農園のいちごを気に入ってもらえてうれしいです053.gif
c0125320_0102586.jpg
c0125320_0105118.jpg

いちご好きのみなさん、挑戦してみてくださいね♪
[PR]
by kt-ichigoen | 2009-02-24 00:26 | いちご日記
最後の出荷作業
市場に出す出荷作業が本日 6月いっぱいを持ちまして終了いたしました。今年も最後まで採りきることができました。
温暖化のせいか、気象状況が変化したせいか、今年もいろいろと苦難はありましたが、乗り切ることができました。058.gif記事にも書いていますが、来年の作業も既に始まっています。またよいいちごが採れるように邁進してきますので来年またよろしくお願いします。040.gif
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-06-30 23:57 | いちご日記
稲が育ってます2
c0125320_0151516.jpg

すくすく育っています。
まだ根が小さいので水撒きで根が洗われないように、芽がもっと伸びるように、黒いネットをかけてあります。


c0125320_0151559.jpg

でも日光に当たると光合成をしようと葉が緑になっていきます。
c0125320_0151570.jpg

とっても気持ちよさそうに伸びてます016.gif
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-06-09 00:15 | 片平観光農園の米づくり
稲が育っています
遅くなりましたが、稲の芽が出てきました。
種を湿してからしばらくほったらかしたので芽が出るか心配していたのですが・・・
種まきをしてから4日目にビニールをはいで見てみたらきちんと芽が出ていました。
c0125320_23491517.jpg

c0125320_23493091.jpg




しかも、一部は上の箱を持ち上げるほど。
すごい生命力ですね~026.gif
c0125320_23503451.jpg

[PR]
by kt-ichigoen | 2008-06-08 23:56 | 片平観光農園の米づくり
GWの営業
早くもGWに突入されてる方もいらっしゃるかとは思います。
片平観光農園では、GWも営業しています。
というか、いちごが生っている間はせっかく遠くからいらっしゃるお客様ががっかりしないよう、毎日営業するよう勤めています。
まあ、自宅も近くなのですが・・・043.gif
例年、いちごのなりが少なくなる時期でGW連日お客様が来られると、生るのが追いつかなくなって中休みをする日があるのですが・・・
今年はずっと鈴なりです058.gif
今年はなくなることはないのではないかと家でも話をしています。
またお休みするときにはこちらでもお知らせしたいと思います。

ご来園予定のある方、どこに行こうか考えている方、是非お待ちしていますので美味しいいちごを摘みにいらしてください040.gif
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-04-29 00:58 | いちご日記
今日のお客様
今日は京都、大阪の男子大学生さんが3人来られました。
車で旅をしているとのことで昨日は福岡に行き今日は朝から桜島にも行ってこられたそうです。
福岡は寒かったらしく、鹿児島は暖かいですねと話をしました。034.gif
インターネットで片平観光農園を調べて鹿児島市内から一番近く条件が良かったと遊びにいらっしゃいました。
食べ放題をされたんですが、関西よりも安く、粒も大きく、おいしかったと喜んで帰って行かれました。001.gif

毎日、いろんなお客様がいらっしゃいます。
私たちが話しかけると皆さん、楽しく話してくださいます。
田舎ならではでしょうか。

今日は敷地内に自分たちで植えた桜の木に花が咲き始めているのを見つけました056.gif
もう春真っ盛り。
いちごも鈴鳴りで通路は真っ赤なじゅうたんのようになっています。
ぜひ一度足をお運びください058.gif
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-03-28 22:50 | いちご日記
1月5日 いちごの日に開園式
毎年恒例、1月5日 いちごの日として開園式が行われました。
式は、日置市市役所JAさつま日置東市来町観光協会のご協力をいただいて開催しています。

c0125320_040779.jpg

今年は東市来町内にあります、ふるさと学園のみなさまがゲストです。

c0125320_0404054.jpg

園主よりご挨拶の様子。

c0125320_0404881.jpg

手作りの薬玉をみんなで!

c0125320_0405680.jpg

「祝 いちご狩り開園式 片平観光農園」

c0125320_041524.jpg

いちごで乾杯!!

c0125320_0403016.jpg

KYTのカメラマンさん。毎年、この方がこられます。すごく優しそうな方です。

c0125320_0413031.jpg

KYTのインタビューの様子。当日、夕方のニュースで放送。

c0125320_0413781.jpg

南日本新聞の取材。例年は翌日朝刊で掲載していただいていますが、今年は翌日ではカラーでの掲載は無理だということだったので後日いい形での掲載をお願いしました。


ご協力いただいた関係機関のみなさま、本当にありがとうございました。
これからまた約半年間、頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-01-05 22:18 | いちご日記
1月2日片平観光農園 いちご狩りオープン★★★
いよいよ本日オープンしました!
オープン初日から足をお運びいただいた方々、ありがとうございました。
早速初日からお問い合わせの電話もたくさんいただきました。

ご来園の方々の中に南日本新聞のリビングかごしまの1月1日号に掲載されたのをみてご来園くださった方も多いようです。
先着順にいちごの苗のプレゼントをさせていただいておりますが、残り少なくなってきています。


人気のさつまおとめは、今年はなりが少なかったこともあり、早速本日で赤く色づいたものがさらに少なくなりました。

これから、ようやく出揃い始めた花やまだ青いいちごが来月中旬以降には赤く大きな実になるかと思います。またなりの状態はこちらでお知らせしていきたいと思います。


例年実った分ずつ週末にご来園者数がおおくなるので赤い実が多く外れる状態になります。
もし可能であれば、週中頃から土曜の午前中にご来園いただけるといいものがつめるかと思います。
それでも、無理な方でも週末もできる限りの対応はさせていただいておりますのでご安心ください。
もし、心配な方は一度お問い合わせの上、ご来園ください。
電話  090-3323-8123


今年も半年間、精一杯良いいちごを作ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-01-02 21:04 | いちご日記