開園式の記事が南日本新聞に掲載されました
ブログを引っ越しました!新しいページは→こちら


1月5日(イチゴの日)に、今年も無事に開園式を行う事ができました001.gif
ご来園の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございます040.gif
開園式の様子を南日本新聞に掲載していただきましたので、ご紹介します。

これからも、片平観光農園では「さつまおとめ」にこだわっていきます066.gif

いちごの日 園児ら収穫
東市来で開園式

 日置市東市来町養母のこけけ王国観光イチゴ園「片平農園」が5日オープンし、近くの田代保育園児らが収穫を楽しんだ。
 毎年「イチゴの日」の語呂合わせで、1月5日に開園式を実施している。同市の宮路高光市長らがくす玉を割り、イチゴで乾杯をして開園を祝った。
 同園は県育成品種「さつまおとめ」を16アールで栽培。糖度が高く大玉で、来場者から高い評価を受けている。同品種の観光農園は「県内では珍しいのでは」という。園主の片平清美さん(56)は「さつまおとめは管理が難しく、県内生産量がなかなか伸びないが、全国に誇れる品質。この品種にこだわっていきたい」と話した。
 100g189円。入園は無料。5月末まで。片平農園=099(274)6183。
2010年1月10日 南日本新聞 朝刊より抜粋
c0125320_22122647.jpg

[PR]
# by kt-ichigoen | 2010-01-12 22:23 | ラジオ・新聞・雑誌・テレビ情報
あけましておめでとうございます
ブログを引っ越しました!新しいページは→こちら


あけましておめでとうございます040.gif
今年もどうぞよろしくお願いします058.gif




本日、1月2日より、いちご狩りがオープンしました。


今年はハウス内でくつろげるように、白いテーブルとイスをご用意しています。


これで、いちご狩りをされない方も、ハウス内でくつろげるようになりました。

お会計はこちらで。春先の暑い時に、日差しを防いでくれるブーゲンビリアも大きくなってきました。


今年も、甘くて大きいさつまおとめがなっています。
一度食べたら忘れられない片平観光農園のさつまおとめ、是非食べに来てください。お待ちしています。

[PR]
# by kt-ichigoen | 2010-01-02 14:44 | いちご日記
幻の白いちご
ブログを引っ越しました!新しいページは→こちら


娘のよしえです。

今日、コンビニエンスストアのレジの横に何気なくおいてあったチロルチョコに驚いて、思わず二度見してしまいました005.gif


幻の白いちご
c0125320_17483110.gif

http://www.tirol-choco.com/info.html


一昨年のこと。
父(清美)とふたりでいちごの収穫をしていたところ、
父が「ほら」と見せてきたいちごにそっくりでした。

真っ白な実に真っ赤な種053.gif

ちょうど、このチロルチョコの絵と同じ感じでした。

よく葉の影で育ってしまったいちごは白っぽくはなりますが、こんなに真っ白になることはありません。

しかも、一つだけじゃなくてその枝全部。

「何がおこったんだろうね」と話しながら、おそるおそる食べてみたところ
ちゃんとおいしいいちごの味でした011.gif

父もいちごを作り始めて初めてだと話していました。
それからあとは普通の赤いいちごがなっていました。
あれ以来一度も見ていません034.gif


あれは、幻の白いちごだったのでしょうか072.gif

お客様がいちごがりをしているときに、もし、幻の白いちごを見つけたら、是非教えてください。
[PR]
# by kt-ichigoen | 2009-12-27 18:07 | いちご日記
いちごの出荷作業
ブログを引っ越しました!新しいページは→こちら

さがほのかの出荷作業中の様子です。。
お父さん、真剣にパックにつめています。004.gif
真っ赤でつやつや072.gifおいしそうでしょ?016.gif
今は一番花の出端なので大きいサイズばかり!!

さつまおとめは今花が満開056.gif
来週には今シーズン最初の収穫できそうです。
[PR]
# by kt-ichigoen | 2009-12-15 10:27 | いちご日記
いちごの実はどうやってできるのですか?
ブログを引っ越しました!新しいページは→こちら

いちごの実はどうやってできるのか?
いちごの実がなるまでを、写真入りで紹介したいと思います

034.gif1.いちごのつぼみ
枝の先につぼみがでてきます。


034.gif2.いちごの花
そして、花が開きます。真っ白な花びらです。
真ん中のところがめしべ、周りがおしべです。おしべの花粉がめしべにちゃんとつくと、きれいな形のいちごになります。花粉は自然の風やミツバチが運んでくれます。花粉がちゃんとつかなかったものは変な形のいちごになります005.gif


034.gif3.花びらが散ったあと
花びら散り、黄色い部分だけが残ります。


034.gif4.いちごの実(1)
だんだん膨れてきて、色も黄緑色になっていきます。種もはっきり見えるようになってきました。


034.gif5.いちごの実(2)
ここまでくると、いちごの形になってきました。


034.gif6.いちごの実(3)
そして、だんだん先のほうから赤くなってきます。


034.gif7.いちごの実(4)
額のところまで真っ赤になったら食べごろです。表面がてかてか光ってきたものが熟しています。


つぼみがでて、実になるまでの日数は品種と気温、日照時間によって異なります。
さがほのかは約40日、さつまおとめは約50日かかると言われています。
ただ、冬は寒くて日が短いので、日数がもっと長くなり、春は温かくて日が長くなってくるので、早くなります。
広いハウスの中では、たくさんの実がちょっとずつ、ずれて育っているので絶え間なくいちごがなっていきます。058.gif
[PR]
# by kt-ichigoen | 2009-11-27 06:27 | いちご日記