<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
さつまおとめがよく実りだしました
冬だというのに暖かくなってしまいましたね。
お仕事によっては明日から3連休だというのに、あいにくの雨です。
ですが!いちご狩りはハウスの中なので大丈夫です!!
入り口は狭いですが、駐車場もすぐ近くにつくりましたし、休憩の為のスペースも設けました♪

開園した直前、直後までさつまおとめのなりが少なくて心配しましたが、先日までのお天気で見事にいちごが生り始めました★
今週末はいいものが摘んでいただけると思いきや、雨のようす。
おでかけを計画中の皆様!甘くておいしいさつまおとめ摘みにいらしてくださいw
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-01-11 22:40 | いちご日記
南日本新聞 掲載!
1月11日金 南日本新聞に掲載されました。

写真の女の子はお手伝いいただいた方の娘さんです。
開園式の日、メモ帳とペンを持参できていました。まるで取材に来ているかのようでした。
が、逆に本物の新聞記者さんに写真を撮られていました。


新春イチゴ甘~い 東市来の観光農園開園  (01/11 07:21)
赤く色づいた大粒のイチゴを摘む子ども=日置市東市来町養母
 日置市東市来町養母のこけけ王国観光イチゴ園「片平農園」が5日オープンし、近くの知的障害者更生施設「ふるさと学園」の入所者らが、イチゴ狩りを体験した。5月末まで。 以下略
続きはこちら。
南日本新聞 鹿児島県内ニュース
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-01-11 21:12 | ラジオ・新聞・雑誌・テレビ情報
KYTのニュース
お知らせ遅くなりましたが、1月5日 開園式のあった日にKTYニュースフラッシュの県内版で取り上げていただきました。

イチゴの日 観光イチゴ園オープン 1月 5日 18時35分
1月5日はゴロ合わせでイチゴの日。それに合わせ日置市東市来町のイチゴ観光農園で開園式があった。訪れた人は、赤く色づいた大粒で甘いと評判の「さつまおとめ」をパックいっぱいに摘んでいた。5月いっぱいいちご狩りが楽しめる。

KYTニュースフラッシュバックナンバー
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-01-11 21:01 | ラジオ・新聞・雑誌・テレビ情報
1月5日 いちごの日に開園式
毎年恒例、1月5日 いちごの日として開園式が行われました。
式は、日置市市役所JAさつま日置東市来町観光協会のご協力をいただいて開催しています。

c0125320_040779.jpg

今年は東市来町内にあります、ふるさと学園のみなさまがゲストです。

c0125320_0404054.jpg

園主よりご挨拶の様子。

c0125320_0404881.jpg

手作りの薬玉をみんなで!

c0125320_0405680.jpg

「祝 いちご狩り開園式 片平観光農園」

c0125320_041524.jpg

いちごで乾杯!!

c0125320_0403016.jpg

KYTのカメラマンさん。毎年、この方がこられます。すごく優しそうな方です。

c0125320_0413031.jpg

KYTのインタビューの様子。当日、夕方のニュースで放送。

c0125320_0413781.jpg

南日本新聞の取材。例年は翌日朝刊で掲載していただいていますが、今年は翌日ではカラーでの掲載は無理だということだったので後日いい形での掲載をお願いしました。


ご協力いただいた関係機関のみなさま、本当にありがとうございました。
これからまた約半年間、頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-01-05 22:18 | いちご日記
1月2日片平観光農園 いちご狩りオープン★★★
いよいよ本日オープンしました!
オープン初日から足をお運びいただいた方々、ありがとうございました。
早速初日からお問い合わせの電話もたくさんいただきました。

ご来園の方々の中に南日本新聞のリビングかごしまの1月1日号に掲載されたのをみてご来園くださった方も多いようです。
先着順にいちごの苗のプレゼントをさせていただいておりますが、残り少なくなってきています。


人気のさつまおとめは、今年はなりが少なかったこともあり、早速本日で赤く色づいたものがさらに少なくなりました。

これから、ようやく出揃い始めた花やまだ青いいちごが来月中旬以降には赤く大きな実になるかと思います。またなりの状態はこちらでお知らせしていきたいと思います。


例年実った分ずつ週末にご来園者数がおおくなるので赤い実が多く外れる状態になります。
もし可能であれば、週中頃から土曜の午前中にご来園いただけるといいものがつめるかと思います。
それでも、無理な方でも週末もできる限りの対応はさせていただいておりますのでご安心ください。
もし、心配な方は一度お問い合わせの上、ご来園ください。
電話  090-3323-8123


今年も半年間、精一杯良いいちごを作ってまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kt-ichigoen | 2008-01-02 21:04 | いちご日記